【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】児童生徒の写生画で銅賞以上決定 福井で審査会

【福井】児童生徒の写生画で銅賞以上決定 福井で審査会

ジャンル・エリア : 福井 | 芸術  2015年06月29日

それぞれの作品を審査する審査員=福井市の中日新聞福井支社で

それぞれの作品を審査する審査員=福井市の中日新聞福井支社で

 第62回県小中学生写生画コンクール(中日新聞・日刊県民福井主催)の審査会が28日、福井市大手3の中日新聞福井支社であり、知事賞の9点をはじめ、銅賞以上の1895点が決まった。秀作2500点は各校が審査する。

 県内220校から児童、生徒が授業で描いた約3万7000点の応募があった。この日は各校で選ばれた1万1304点を審査。小中学校の美術教諭ら12人が審査員を担い、学年ごとに1点ずつ精査していった。

 金賞以上の作品54点と銀賞、銅賞の受賞者は7月中旬に中日新聞、日刊県民福井の両紙で掲載。銀賞以上の作品は7~9月に県内5カ所で展示する。

 (高橋雅人)

◇展示期間と場所

▽7月22~29日、アオッサ(福井市)
▽8月4~13日、ふるさとギャラリー「叔羅(しくら)」(越前市東千福町)
▽17~25日、イーザ(坂井市三国町)、27~9月4日、ショッピングモール「Vio」(大野市鍬掛)
▽9月7~14日、敦賀きらめきみなと館(敦賀市桜町)

旅コラム
国内
海外