【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】今年も甘みたっぷり、トマト狩り 下呂の観光農園

【岐阜】今年も甘みたっぷり、トマト狩り 下呂の観光農園

ジャンル・エリア : 岐阜  2015年07月08日

たわわに実ったフルーツトマト=下呂市御厩野の杤本農園で

たわわに実ったフルーツトマト=下呂市御厩野の杤本農園で

 下呂温泉の観光スポットの一つとなっているフルーツトマト狩りが、下呂市御厩野にある観光農園「杤本農園」で始まり、家族連れなどで、にぎわっている。

 トマト農家の杤本弘明さん(61)が、1998年からハウス栽培を手掛けており、品種は糖度8.5前後の「華小町(はなこまち)」。ゴルフボールほどの大きさで皮が薄いのが特徴。小さい実は甘みが凝縮されて糖度10を超えることもあり、ブドウのような味がする。

 4月に32アールに6500本を植え、5月の天候が順調だったため、作柄は良いという。

 7日は、JAひだ吉城蔬菜(そさい)出荷組合女性部会の会員ら35人が視察に訪れ、トマト狩りも体験。「果肉が多くて甘い」「子どもに食べさせるのにちょうどいい」などと話していた。

 トマト狩りは10月末までで、予約制。料金は1キロ1000円。(問)杤本農園=090(3467)7470

旅コラム
国内
海外