【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】夕日眺めコーヒーを かほく市、高松SAにカフェ

【石川】夕日眺めコーヒーを かほく市、高松SAにカフェ

ジャンル・エリア : まちおこし | | 石川  2015年07月08日

屋外のテラスで夕陽カフェ時間限定コーヒーを楽しむ大学生ら=かほく市二ツ屋で

屋外のテラスで夕陽カフェ時間限定コーヒーを楽しむ大学生ら=かほく市二ツ屋で

 日本海に沈む夕日を眺めながら飲み物を楽しんでもらうかほく市の取り組み「夕陽(ゆうひ)カフェ」が7日、同市二ツ屋ののと里山海道高松サービスエリア(SA)にある道の駅高松で始まった。

 能登方面に向かう海側の下り線で、眺望を楽しむ際の「お供」となる特別メニューを提供。午後3時からに限り、上質なドリップコーヒー(450円)とパンケーキ(500円)を販売する。店内では、月初めと当日の日の入りの時刻を表示。真っ赤な太陽が水平線に沈みゆく写真パネルも並べた。

 道の駅からは遊歩道で砂浜まで出られるほか、屋外の芝生広場にはいすがあり、店内外から日本海を一望できる。

 この日の空は厚い雲に覆われたものの、午後6時すぎから、一部はうっすらと赤みがかった。屋外テラスで限定コーヒーを楽しんでいた地元の大学1年生西田恵里香さん(19)は「ここの夕日がきれいなのは知っていた。カフェは良い考えだと思う」と話した。 (高橋淳)

旅コラム
国内
海外