【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】元世界王者がテスト走行 23日から鈴鹿8耐、初参戦

【三重】元世界王者がテスト走行 23日から鈴鹿8耐、初参戦

ジャンル・エリア : スポーツ | 三重  2015年07月08日

会見で「いいレースをしたい」と意気込みを語ったケーシー・ストーナー選手=鈴鹿市の鈴鹿サーキットで

会見で「いいレースをしたい」と意気込みを語ったケーシー・ストーナー選手=鈴鹿市の鈴鹿サーキットで

 鈴鹿市の鈴鹿サーキットで23~26日に開かれるバイクの鈴鹿8時間耐久ロードレース(鈴鹿8耐)を前に7日、初参戦する元世界王者のケーシー・ストーナー選手(29)=オーストラリア=が公開合同テストで走行した。

 バイクの世界最高峰レース「モトGP」で2度の年間王者に輝いた名選手で、2012年のシーズンを最後に引退。鈴鹿8耐は「ずっと出るのが夢だったが、モトGPとの日程が合わず機会がなかった」といい、大会3連覇を狙う「MUSASHI RT ハルク・プロ」からの誘いを受け、1レースのみの“復活”を決めた。

 鈴鹿の国際レーシングコース(5.8キロ)を12年ぶりに走ったというストーナー選手は、「雨の中なので十分な走行ができず、スピードに慣れることが課題。テストを重ねて、いい走りを見せたい」と意気込みを語った。

 鈴鹿8耐には84チームが参戦。23日に練習走行、24、25日に予選があり、決勝は26日午前11時半にスタートする。

(鈴木智重)

旅コラム
国内
海外