【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】「ゾウ泳ぎ」あすから公開 富士サファリパーク

【静岡】「ゾウ泳ぎ」あすから公開 富士サファリパーク

ジャンル・エリア : 動物 | 静岡  2015年07月10日

4本の脚を上手に動かして泳ぐゾウ=9日、裾野市須山の富士サファリパークで

4本の脚を上手に動かして泳ぐゾウ=9日、裾野市須山の富士サファリパークで

 犬かきならぬゾウかきを見よう-。裾野市の動物園「富士サファリパーク」で、体重3トン超のアジアゾウが泳ぐ姿を見学できるプールが完成した。園によると、ゾウの遊泳姿を展示する施設は国内初。夏休みを前にした11日から一般公開する。

 プールは、動物が放し飼いにされている中を車で進むサファリゾーンに設置。長さ65メートル、幅3メートル、深さ3メートルで、側面の一部にアクリル板がついていて、ゾウの水中の動きを見ることができる。

 園によると、アジアゾウはタイやラオスなど東南アジアの森に生息する。食べ物を探すために、大きな川を泳いで渡るほどの水泳能力を持っている。

 園内にアジアゾウは5頭おり、いずれも水浴びが大好き。報道機関向けの公開があった9日、5頭が4本の脚を前後に大きく動かして水をかくと、水面が大きく波打った。水中をゆっくりと進みながら、長い鼻を水の外に出して息継ぎをして、気持ちよさそうに泳いでいた。

 10月中旬ごろまで公開予定。ゾウの体調や天候により泳がない日もある。問い合わせはサファリパーク=電055(998)1311=へ。

(山下葉月、写真も)

旅コラム
国内
海外