【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】平和首長会議 白山市加盟へ きょうから 長崎戦争・原爆被災展

【石川】平和首長会議 白山市加盟へ きょうから 長崎戦争・原爆被災展

ジャンル・エリア : 歴史 | 石川  2015年07月14日

原爆の悲惨さを物語る資料に見入る内覧会参加者

原爆の悲惨さを物語る資料に見入る内覧会参加者

内覧会で市長署名

 長崎市原爆資料館の資料を県内で初めて公開する「長崎 戦争・原爆被災展」開催を翌日に控えた13日、会場の白山市民工房うるわしで内覧会があった。山田憲昭市長が平和首長会議の加盟申請書に署名した。(稲垣遥謹)

 内覧会に先立ち、山田市長が「多くの人が来場し、戦争になったらどうなるかを知ってほしい」とあいさつした。

 平和首長会議の加盟申請書は14日、広島市の事務局に送付し、8月1日付での加入になる。県内では7月1日現在、金沢市やかほく市など10市町が加入している。

 会場には原爆が投下された午前11時2分を指したまま止まった柱時計や、熱で変形したガラスのコップなど、原爆が落ちた当時の様子を生々しく物語る資料が並ぶ。米軍機が上空から撮影した被爆後の長崎市街の写真などと合わせ、全84点の資料が見られる。

平和首長会議への加盟申請書に署名する山田憲昭市長=いずれも白山市民工房うるわしで

平和首長会議への加盟申請書に署名する山田憲昭市長=いずれも白山市民工房うるわしで

 展示は14~20日で、入場無料。

旅コラム
国内
海外