【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】癒やし系カピバラ「何もしないショー」 蒲郡の水族館

【愛知】癒やし系カピバラ「何もしないショー」 蒲郡の水族館

ジャンル・エリア : 動物 | 愛知  2015年07月17日

 13日のショーで、飼育員がエサで誘導してもカピバラはハードルをまたがなかった=蒲郡市竹島水族館で

 13日のショーで、飼育員がエサで誘導してもカピバラはハードルをまたがなかった=蒲郡市竹島水族館で

 蒲郡市竹島水族館が一風変わったカピバラのショーを始めた。飼育員の指示をほとんど無視し、何もしない内容で、水族館はこの「ゆるい」ショーを新たな名物にともくろむ。

 「日本初?」と銘打ったショーに、多くの家族連れらが水槽を囲む。「癒やし系」のカピバラがどんな芸を見せるのか。

 ところが、カピバラは飼育員が指示した「ハードルまたぎ」を無視し、輪投げにも反応しない。唯一できたのは、餌の牧草で半ば強引に誘導されての輪くぐり。それでも観客には大うけで、「面白かったね」と笑顔が広がる。マイペースなカピバラのしぐさが好評だったようだ。

 塚本祐輝飼育員(22)は「芸達者なアシカのようにはいきません。動かないときは全く動かない」と苦笑する。

 奇抜なショーにはモデルがある。6月に小林龍二館長が北海道小樽市のおたる水族館を視察。印象に残ったのがペンギンショーだった。「飛び込みを指示してもやらない。動物が人間をからかうようなショー。カピバラでもできると考えた」

 ショーは1日1度、午前11時15分から。「カピバラがハードルをまたいだらすごいこと」と塚本飼育員。ハラハラしながら見るのもいいかも。

旅コラム
国内
海外