【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】幻想空間彩るLED 飛騨大鍾乳洞に新名所

【岐阜】幻想空間彩るLED 飛騨大鍾乳洞に新名所

ジャンル・エリア : 岐阜  2015年07月29日

幻想的に照らされた愛深スポット=高山市丹生川町の飛騨大鍾乳洞で

幻想的に照らされた愛深スポット=高山市丹生川町の飛騨大鍾乳洞で

 高山市丹生川町の観光施設「飛騨大鍾乳洞」に、イワナを間近で観察できる「岩魚(いわな)たちの楽園」と、鍾乳洞内の通路を色鮮やかなライトで照らした「愛深(あいしん)スポット」がオープンした。

 鍾乳洞内の気温は平均12度と涼しく、夏場に人気のスポット。観光客により長く滞在し、楽しんでもらおうと新設した。「岩魚たちの楽園」は、地下水や川から水を引いて作った人工池に、大小さまざまなイワナ約300匹を放流している。

 「愛深スポット」は入り口から約150メートル先にあり、全長45メートルの地下道をライトアップした。色とりどりの発光ダイオード(LED)電球30基が、壁面に反射して幻想的な風景が広がる。

 飛騨大鍾乳洞観光の中萩久夫社長(67)は「子ども連れの家族の遊び場や、若者カップルのデート場所として楽しんでもらいたい」と話している。

 営業は午前8時~午後5時、入館料は大人1100円、小中学生550円。(問)飛騨大鍾乳洞観光=0577(79)2211

 (片山さゆみ)

旅コラム
国内
海外