【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】夜の東山動物園楽しんで 7日から計7日間開催

【愛知】夜の東山動物園楽しんで 7日から計7日間開催

ジャンル・エリア : 動物 | 愛知  2015年08月04日

昨年のナイトZOOでライトアップされたペンギン舎=名古屋市千種区の東山動植物園で(同園提供)

昨年のナイトZOOでライトアップされたペンギン舎=名古屋市千種区の東山動植物園で(同園提供)

 夜の東山動植物園(名古屋市千種区)を色とりどりの照明でライトアップする「ナイトZOO&GARDEN」が7、8、9日と13~16日の計7日間開催される。開園時間を通常より約4時間延ばして午後8時半までとし、日中とは違った園内の雰囲気を体験できる。

 いつもは見られない夜の動植物を楽しんでもらおうと、2007年に初めて開催。園内の工事に伴う2年間の休止期間をへて、昨年3年ぶりに復活した。多い日には、昼間を合わせた1日の入園者が2万人を超える人気イベントになっている。

 飼育担当者が動物の説明をする「アニマルトークリレー」や椙山女学園大の協力で、ホッキョクグマやペンギンを照明で形づくった「灯(あか)りアート動物園」など、日中とは一風変わった催しが盛りだくさん。

 日中開園しているエリアを一部制限して実施する。星が丘門の入園時間は、通常通り午後4時半まで。通常の料金(高校生以上500円、中学生以下無料)で入園できる。

(市川泰之)

旅コラム
国内
海外