【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】自慢の“ガンプラ”ずらり 勝山で作品展

【福井】自慢の“ガンプラ”ずらり 勝山で作品展

ジャンル・エリア : サブカルチャー | 福井  2015年08月04日

「ガンダム」プラモデルを丁寧に展示する出口恭裕さん=勝山市教育会館で

「ガンダム」プラモデルを丁寧に展示する出口恭裕さん=勝山市教育会館で

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデルを集めた作品展が3日、勝山市教育会館1階ロビーで始まった。精巧に作った“ガンプラ”15体が威風堂々のポーズを決めている。16日まで。

 勝山市職員の出口恭裕さん(29)が趣味で手掛けた作品を持ち寄った。小学生のころから作り上げた「ガンダム」や「ジオング」などの人気キャラクターが並ぶ。アニメや雑誌などで研究し、製作に1カ月を費やして色合いや細かな部品などを緻密に表現した力作も。

 「ガンプラは誰でも簡単に製作でき、完成した時の達成感が魅力」と笑顔を見せる。

 (藤井雄次)

旅コラム
国内
海外