【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】週末の牛肉サミットへGO 県庁で実行委がPR演奏

【滋賀】週末の牛肉サミットへGO 県庁で実行委がPR演奏

ジャンル・エリア : グルメ | 近畿  2015年08月20日

サミットのイメージソングを歌い、開催をPRするサザキさん=県庁で

サミットのイメージソングを歌い、開催をPRするサザキさん=県庁で

 牛肉料理の食べ比べイベント「牛肉サミット」が22、23日に大津市の大津港周辺で開かれる。県内中小企業経営者らでつくる実行委が19日、県庁を訪れPRした。

 5回目の今年は全国から30店、11の銘柄牛が参加。300~1000円で近江牛のローストビーフや肉吸いの他に、神戸牛の串焼き、松阪牛のステーキ丼、米沢牛のコロッケなどが楽しめる。新たに三田マルセ牛(兵庫)、漢方和牛(宮城)、まんのうひまわり牛(香川)を使った店も出店する。

 今回初めて琵琶湖汽船(大津市)が協力。専用チケット(100円券10枚つづり)で大津港の売店や客船ミシガンが利用できるようになる。チケット購入者はミシガンが2割引きで乗れる特典も。県もブースを出して近江米をPRする。

 牛肉サミット大使でミュージシャンのサザキヒロシさん(40)=大津市出身=は「おいしいもの食べて、元気な滋賀、日本になるように」とアピール。イメージソングの「花火」を熱唱した。両日とも午前10時からで、初日は午後9時、2日目は同5時まで。(問)実行委=077(533)5241

(堀尾法道)
 

旅コラム
国内
海外