【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】幻想の世界演出 越前町で明かり取り展示

【福井】幻想の世界演出 越前町で明かり取り展示

ジャンル・エリア : 工芸品 | 文化 | 福井  2015年08月21日

暗闇に浮かび上がる明かりで幻想的な雰囲気が漂う会場=越前町の越前陶芸村文化交流会館で

暗闇に浮かび上がる明かりで幻想的な雰囲気が漂う会場=越前町の越前陶芸村文化交流会館で

 越前町小曽原(おぞわら)の越前陶芸村文化交流会館で越前焼の明かり取りが展示されている。暗闇に浮かぶほのかな光が幻想的な空間を作り出している。30日まで。

 旧暦の七夕(8月24日)とお盆に合わせて開催。天の川に見立てた越前焼の明かり取り64個が並ぶ。細かい穴が開けられており、モンシロチョウや梅、キクなどの形に光が浮かび上がる。フクロウの形をしたものもあり、愛らしさが目を引いていた。

 会場には宮崎地区の竹が立てられ、短冊には町内の保育園児や小学生の願いが込められていた。ロビーには焼酎のカップやビアカップなど作家の作品100点も展示されている。

 23日には同館で「陶芸村の夏祭り」を開催。会館の軒下で地元野菜や越前焼などの販売がある。展示会場のホールではバイオリンやピアノの共演、マリンバの演奏もある。

 (松原育江)

旅コラム
国内
海外