【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】五箇山四季など66点 和紙に印刷した写真展示

【富山】五箇山四季など66点 和紙に印刷した写真展示

ジャンル・エリア : 富山 | 芸術  2015年08月25日

五箇山の四季や風習を切り取った写真が並ぶ会場=南砺市東中江で

五箇山の四季や風習を切り取った写真が並ぶ会場=南砺市東中江で

 南砺市の世界遺産・五箇山合掌造り集落を撮り続けている東京のアマチュア写真家、奈雲誠さんの個展「和紙に綴(つづ)る五箇山」が、同市東中江の五箇山和紙の里で開かれている。9月27日まで。

 奈雲さんはカメラ歴30年で、9年前から五箇山に魅せられて撮影を始めた。月に一度のペースで通い、四季の移ろいや風習、住民の生活の営みを記録している。

 個展は2年ぶりで、五箇山和紙に印刷した66点を出展。きらびやかな婚礼衣装が印象的な相倉集落での花嫁行列や、春祭りでの躍動感あふれる獅子舞の様子などを切り取っている。

 民謡こきりこで奏でる楽器ささらや高級和紙「悠久紙」の生産者を写した一枚もあり、五箇山の伝統文化を担う職人たちの姿を伝えている。観覧料は大人200円、小中学生150円。

 (近藤統義)

旅コラム
国内
海外