【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】「ごん吉くん」見ごろ近づく 半田の田んぼアート

【愛知】「ごん吉くん」見ごろ近づく 半田の田んぼアート

ジャンル・エリア : まちおこし | 愛知 | 芸術  2015年09月01日

見ごろが近づいてきた田んぼアートの「ごん吉くん」=半田市岩滑高山町で

見ごろが近づいてきた田んぼアートの「ごん吉くん」=半田市岩滑高山町で

 半田市岩滑高山町で、新美南吉童話のイメージキャラクター「ごん吉くん」をデザインした田んぼアートが、間もなく見ごろを迎える。

 地元の農産物販売会社「おいしい村」の企画で昨年から実施。行政や市民団体などでつくる交流組織「南吉の里ネットワーク」のメンバーや半田農業高校の生徒らも協力している。

 990平方メートルの田んぼでは、5月末に植えた7種類の稲の苗が次第に異なる色合いに育ち、ごん吉くんの顔の輪郭や「まつり 2015」の文字が浮かび上がってきた。

 田んぼアートに続いて、9月下旬には近くを流れる矢勝川沿いの土手が、約300万本のヒガンバナで赤く彩られ、南吉童話「ごんぎつね」の一場面を思い起こさせる。

(大久保謙司)

旅コラム
国内
海外