【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】県内の特産品を販売 葵区にアンテナショップ

【静岡】県内の特産品を販売 葵区にアンテナショップ

ジャンル・エリア : グルメ | 特産 | 静岡  2015年09月01日

1日にオープンするアンテナショップ「しずおかアレモキッチン/コレモストア」

1日にオープンするアンテナショップ「しずおかアレモキッチン/コレモストア」

 県内の特産品を販売するアンテナショップ「しずおかアレモキッチン/コレモストア」が1日、静岡市葵区紺屋町の呉服町通りに開店する。海や山の幸、地酒など自然豊かな静岡ならではの商品が並ぶ。来年2月末までの期間限定。

 県商工会連合会が、県内38商工会から現地の事業者の商品を集めて運営する。担当者は「東西に広い静岡には隠れた特産品が数多い。同じ静岡の県民に見つけてもらい、地域資源を育てていく狙い」と説明する。

 2階建ての1階部分約66平方メートルには販売店「コレモストア」、2階には飲食店「アレモキッチン」が入る。

2階の飲食スペース「アレモキッチン」。ランチではショーケースの中から小鉢を選ぶ

2階の飲食スペース「アレモキッチン」。ランチではショーケースの中から小鉢を選ぶ

 販売は遠江、駿河、伊豆の3地域にコーナーを分け、計170社の700品目を並べた。伊豆のニューサマーオレンジや浜北のマコモダケなど、各地域が特産品化を期待するものが多い。10日からは3日間交代で、とれたての海産物や果物の試食が始まる。

 飲食は30席。ランチとディナーがあり、県内産の素材をふんだんに使った料理を味わえる。ディナーは地ビールや地酒もそろう。

販売スペース「コレモストア」に並ぶ県内各地の特産品=いずれも静岡市葵区紺屋町で

販売スペース「コレモストア」に並ぶ県内各地の特産品=いずれも静岡市葵区紺屋町で

 31日に内覧会があり、行政や商工会関係者150人が見学や試食をした。木戸口哲也マネジャー(40)は「肉や魚、酒などの食品から伝統工芸品まで、有名ではないが良い品物ばかり。ゆっくり見てもらい、静岡の企業や商品を知ってもらえたら」と呼び掛けている。

 1日午前9時半からオープニングセレモニーがある。営業時間は販売が午前10時~午後7時、飲食が午前11時~午後2時半(ランチ)と、午後5時半~同8時(ディナー)。水曜休み(2日は営業)。

(荒木正親)

旅コラム
国内
海外