【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】豪華な山車、さあ出番 敦賀まつり、2日から多彩に

【福井】豪華な山車、さあ出番 敦賀まつり、2日から多彩に

ジャンル・エリア : まつり | 文化 | 福井  2015年09月02日

敦賀まつりで引き回される豪華な山車=敦賀市相生町のみなとつるが山車会館で

敦賀まつりで引き回される豪華な山車=敦賀市相生町のみなとつるが山車会館で


 敦賀市の秋の風物詩「敦賀まつり」が2~5日、同市本町や神楽町など中心市街地一帯で開かれる。伝統的な絢爛(けんらん)豪華な山車(やま)や御輿(みこし)が各地を巡り、民謡踊りの夕べやカーニバル大行進など多彩な催しも繰り広げられる。

 まつりは、気比神宮の例大祭(4日)に合わせて、市や敦賀商工会議所などでつくる「敦賀まつり振興協議会」が主催。

 2日は例大祭の前夜祭「宵宮」。午後3時半から、神宮前と神楽町1、2丁目で山車が引き回され、山車の上で子どもたちが踊りも奉納する。

 3日は、御鳳輦(ほうれん)巡幸と神輿(みこし)渡御。神宮のご神体仲哀天皇を祭った神輿「御鳳輦」が午前9時に出発。えぼしや白装束姿の氏子ら250人が練り歩く。神輿渡御では、各地区から17基が繰り出し、子ども御輿が午前10時、大人御輿は正午にそれぞれ神宮前にそろう。

 見応えのある山車巡行は4日。武者人形や華やかな水引幕などで彩られた6基が神宮前に勢ぞろいし、午後1時半から市街地一帯で引き回される。小雨の場合は透明のビニールを山車に掛けて行う。午後7~9時には本町通りで民謡踊りの夕べがあり、浴衣姿の市民らが踊りながら歩く。

 5日午後3時からはカーニバル大行進が神楽通りや相生通りで開催。31団体約1640人が参加し、マーチングバンドや仮装パレードなどを披露して締めくくる。期間中はそれぞれの通りでお祭り広場を催し、盛り上げる。各行事は悪天候で中止する場合がある。(問)敦賀まつり本部=0770(20)0191

(古根村進然)

旅コラム
国内
海外