【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】おんたけ古道散策を 10月、王滝で復興ウオーク

【長野】おんたけ古道散策を 10月、王滝で復興ウオーク

ジャンル・エリア : まちおこし | | 甲信越  2015年09月03日

ポスターを手に参加を呼び掛ける国金さん=王滝村の王滝観光総合事務所で

ポスターを手に参加を呼び掛ける国金さん=王滝村の王滝観光総合事務所で

 王滝川沿いやおんたけ古道を散策する「王滝村おんたけ復興ウオーク」が10月4日、村内で開かれる。全長8キロと5キロの2種類のコースがあり、自然を楽しみながら御嶽(おんたけ)山噴火後の村の現状を知ってもらう。

 噴火による入山規制で山頂までの登山ができない中、麓でのイベントを充実させる取り組みの一環で、村や名古屋市民おんたけ休暇村などでつくる実行委員会が初めて開く。

 スタート地点は松原スポーツ公園。御嶽神社里宮を目指す8キロのロングコースは、御嶽山巡礼の「おんたけ古道」を歩き、里宮で参拝もできる。5キロのコースは、お年寄りや子どもでも気軽に楽しめる。天気が良ければ、道中で中央アルプスや御嶽山が望めるという。王滝観光総合事務所の国金正明さん(44)は「自然を楽しみながら、御嶽山の麓の現状を見つめてほしい」と参加を呼び掛けている。

 応募締め切りは、インターネット申し込みが18日、ファクスと郵送は25日。参加費は一般1300円、小・中学生800円で、当日参加もでき、一般1500円、小・中学生1000円。(問)王滝観光総合事務所=0264(48)2257

 (前田寛季)

旅コラム
国内
海外