【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】「東欧」テーマに 武生国際音楽祭が開幕

【福井】「東欧」テーマに 武生国際音楽祭が開幕

ジャンル・エリア : 文化 | 福井 | 芸術  2015年09月07日

オープニングコンサートで演奏を披露するスローウィンド木管五重奏団のメンバー=越前市文化センターで

オープニングコンサートで演奏を披露するスローウィンド木管五重奏団のメンバー=越前市文化センターで


 世界で活躍する音楽家が集う武生国際音楽祭が6日、越前市で開幕した。同市高瀬二の市文化センターではオープニングコンサートがあり、初来日となるスロベニアの「スローウィンド木管五重奏団」など14組が計11曲を演奏し、400人の来場者を魅了した。

 スローウィンドのメンバー5人は、ハンガリーの作曲家リゲティの「6つのバガテル」を披露。体を動かしながら軽やかに演奏するなどし、会場から大きな拍手を受けていた。

 そのほか、ドボルザークの「森の静けさ」やブラームスの「バイオリン・ソナタ第2番イ長調作品100」などを各演奏家が披露したほか、尺八による邦楽の演奏もあった。

 今回は「東欧の音楽」をテーマに、13日までの日程で開かれ、世界で活躍する音楽家50組によるコンサートや体験講座が予定されている。

(山内道朗)

旅コラム
国内
海外