【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】青春蘇るレコード展 稲沢で金沢さん収集の洋・邦楽530枚

【愛知】青春蘇るレコード展 稲沢で金沢さん収集の洋・邦楽530枚

ジャンル・エリア : サブカルチャー | 愛知 | 文化  2015年09月08日

年代別に並んだ邦楽のレコードジャケット=稲沢市の県下水道科学館で

年代別に並んだ邦楽のレコードジャケット=稲沢市の県下水道科学館で

 1960~80年代のレコードを集めた催し「第2回 レコードで蘇(よみがえ)る・青春時代」が、稲沢市平和町須ケ谷の県下水道科学館で13日まで開かれている。会場で、気に入った曲のレコードをかけることもできる。

 同市船橋町の金沢輝美さん(65)が18歳のころから収集してきたレコード1500枚のうち、厳選の530枚を自宅から持ち込んだ。ビートルズやカーペンターズ、吉田拓郎さんといった多彩な歌手のレコードジャケットを、洋楽はジャンル別に、邦楽は年代別にそれぞれ並べた。

 昨年9月に初回を開いて以降、来場者から「次回はいつだろう」との待望の声が金沢さんに寄せられ、今回の開催となった。

 金沢さんは「若いときに聞いた温かみのあるレコード音楽を、主に60歳代の人に聴いてもらい、昔の情景を思い出してもらいたい」と話している。入場無料。(問)科学館=0567(47)1551

 (福本英司)

懐かしのレコードを展示する金沢輝美さん=稲沢市の県下水道科学館で

懐かしのレコードを展示する金沢輝美さん=稲沢市の県下水道科学館で

旅コラム
国内
海外