【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】「光の天竜川」四季イメージ 箕輪の中心市街地

【長野】「光の天竜川」四季イメージ 箕輪の中心市街地

ジャンル・エリア : オブジェ | 甲信越  2015年09月10日

町中心部を色鮮やかに照らすイルミネーション=箕輪町で

町中心部を色鮮やかに照らすイルミネーション=箕輪町で


 箕輪町の中心市街地を電飾で彩る「イルミネーションフェスタ☆みのわ」が、最終盤を迎えている。13日まで、日の入りから午後10時まで点灯。カップルや家族連れらが幻想的な雰囲気を楽しんでいる。

 町役場入口交差点からJR飯田線伊那松島駅に続く町道約200メートルが飾り付けられ、明かりは遠州灘へと注ぐ天竜川の四季をイメージしている。

 沿道で迎えるのは、長さ約25メートルの金色の竜。主会場のセンターパークまつしまは、ピンク色の南アルプス仙丈ケ岳や、色鮮やかなカメやイルカが飛び跳ねている。

 地元有志でつくる「みのわTMOネットワーク」が主催。最終日は正午~午後8時、主会場近くでイベントを開く。飲食の屋台が並ぶほか、町内外の愛好家ら14組による楽器演奏がある。レジャーランドのチケットなどが当たる抽選会もあり、関係者は最後の盛り上がりに期待している。

 (鈴鹿雄大)

旅コラム
国内
海外