【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】本好き集まろう 伊那、19日からイベント

【長野】本好き集まろう 伊那、19日からイベント

ジャンル・エリア : グルメ | 甲信越  2015年09月15日

住民から寄せられた販売用の古本を整理する実行委員=伊那市高遠町で

住民から寄せられた販売用の古本を整理する実行委員=伊那市高遠町で

 伊那市高遠町中心部で19~23日、「高遠ブックフェスティバル」(実行委主催)が開かれる。期間中、古本市や、地元出身の文化人にまつわるイベントが盛りだくさんとなっている。

 町中の至る所に設置される本棚は、古本を自由に購入できる“無人販売所”。住民らから寄せられた小説や絵本、図鑑など幅広い種類がそろう。古本販売の中心となる旧いてふやには、県内の古書店6軒が集う。

 旧ほていやは、伊那にまつわる新刊、山を扱った古本を販売する。カフェが併設され、地元出身の画家中村不折(1866~1943年)の作品にちなんだコーヒーとまんじゅうが味わえる。

 高遠生まれの小説家島村利正(1912~82年)の世界に触れるイベントも。短編「城址(しろあと)のある町」の舞台となった町中を巡ったり、製本をしたりする。22日には、同作品の読書会が旧ほていやで開かれる。

 古地図上に現在地を示すアプリ「高遠ぶらり」を使った街歩きツアー、絵本セラピスト竹下りこさんを招いた講演会などもある。

 実行委は、古本販売の出店、古本の提供を呼び掛けている。

 (問)高遠図書館=0265(94)3698

 (鈴鹿雄大)

旅コラム
国内
海外