【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】ゲレンデ一面にススキ 奥伊吹スキー場

【滋賀】ゲレンデ一面にススキ 奥伊吹スキー場

ジャンル・エリア : | 近畿  2015年09月29日

秋風に揺れ、訪れる人の目を楽しませるススキ=米原市の奥伊吹スキー場で

秋風に揺れ、訪れる人の目を楽しませるススキ=米原市の奥伊吹スキー場で

 米原市の奥伊吹スキー場でこうべを垂れたススキの穂が標高700メートルのゲレンデ一面に広がり、秋の気配を漂わせている。

 ススキは40年ほど前、斜面の土砂崩れ防止のために植えられ、今ではゲレンデ60ヘクタールに群生。

 気温が下がり始めた9月上旬から色づき始め青空が広がった28日も秋風に吹かれて涼しげに揺れていた。

 同スキー場を運営する奥伊吹観光の草野譲治さん(33)は「ススキが出てくると、スキーの季節が近づいてきたなって感じになりますね」と話していた。

 ススキは12月のスキー場オープンに向け10月半ばから徐々に刈られていくという。

旅コラム
国内
海外