【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】高校生考案の一品も 一宮モーニング博始まる

【愛知】高校生考案の一品も 一宮モーニング博始まる

ジャンル・エリア : グルメ | 愛知  2015年10月05日

シリアルを練り込んだスコーンなどを提供する修文女子高の生徒(右)=一宮市栄の尾張一宮駅前ビルで

シリアルを練り込んだスコーンなどを提供する修文女子高の生徒(右)=一宮市栄の尾張一宮駅前ビルで

 一宮市発祥とされるモーニングサービスの限定メニューが一斉に登場する「一宮モーニング博覧会」が4日、地元の喫茶店や尾張一宮駅前ビルを舞台に始まった。「一宮だいだいフェスタ大集合 for Halloween2015」のイベントの一つ。31日まで。

 9回目となる今年は「日本ケロッグ」(東京)とタイアップし、市内15店と高校、大学が同社のシリアルを使ったオリジナルメニューを考案した。

 駅前ビル3階のカフェレストラン「イチモ」では、修文女子高(一宮市日光町)の生徒がシリアルを生地に練り込んだスコーンを提供した。11日に名古屋文理大(稲沢市稲沢町)、12日に一宮商業高(一宮市文京)が出店する。

 参加する各喫茶店では期間中の土、日曜と祝日、シリアルを載せたトーストやサラダなどさまざまなメニューが味わえる。(問)一宮モーニング協議会事務局=0586(72)4611

(鈴木佐歩)

旅コラム
国内
海外