【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】浜松で本場のフラダンス フラワーパークに舞台

【静岡】浜松で本場のフラダンス フラワーパークに舞台

ジャンル・エリア : 文化 | 静岡  2015年10月07日

整備が進められる本格的なフラダンスの舞台=6日、浜松市西区のはままつフラワーパークで

整備が進められる本格的なフラダンスの舞台=6日、浜松市西区のはままつフラワーパークで

 フラダンスの本場・米国ハワイで古くから踊りに用いられる舞台が、はままつフラワーパーク(浜松市西区)に再現される。運営する市花みどり振興財団によると、日本で本格的な様式の舞台が造られるのは初めて。10、11日の式典でお披露目される。

 舞台は基礎となる石を土で盛り固めた簡素な造りで、踊りに使われる上の面は幅8メートル、奥行き6メートル、高さ0.6メートルほど。パーク南西の「さくらの森」に設けられる。10日はハワイのフラダンス指導者が花飾り「レイ」を埋めて祈る伝統的な儀式を営んで芝生で覆い、11日に全国の愛好家100人超が初踊りをささげる。

 ハワイ文化を広めるNPO法人「ナレイオナカイエワル」(東京都)が寄付を呼び掛けて整備し、来年10月には全国の愛好家が集う大規模なイベントを開く予定。

 財団の塚本こなみ理事長(65)は「フラの心は大地や自然への感謝とされ、樹木や花を大切にするわれわれの精神と通じる。全国の愛好家が訪れる新たな聖地になれば」と期待する。

旅コラム
国内
海外