【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】コハクチョウ初飛来 琵琶湖岸、観測史上最速

【滋賀】コハクチョウ初飛来 琵琶湖岸、観測史上最速

ジャンル・エリア : 動物 | 近畿  2015年10月08日

今季初飛来したコハクチョウ=長浜市湖北町で

今季初飛来したコハクチョウ=長浜市湖北町で

 冬の渡り鳥コハクチョウが7日、長浜市湖北町の琵琶湖岸に今季初飛来した。午前8時ごろに湖北野鳥センターの職員が確認。昨年より5日早く、1982年に観測を始めて以来最速となる。

 この日、飛来した1羽が羽繕いをしたり、水浴びしたりとゆったりと過ごしていた。大阪府豊中市の会社員橋本公二さん(53)は「冬はまだだと思っていたけどもうすぐなんですね」と話していた。

 コハクチョウ飛来のピークは来年の1月中旬~2月上旬で500羽ほどがシベリアから越冬にやってくる。3月上旬まで見られるという。

 (中村千春)

旅コラム
国内
海外