【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】キャラ電、嶺南PRへ発車 JR小浜線

【福井】キャラ電、嶺南PRへ発車 JR小浜線

ジャンル・エリア : まちおこし | 福井 | 鉄道  2015年10月12日

見送りを受けて出発する嶺南6市町のキャラクターが描かれたラッピングトレイン=敦賀市の敦賀駅で

見送りを受けて出発する嶺南6市町のキャラクターが描かれたラッピングトレイン=敦賀市の敦賀駅で

 嶺南6市町を代表するマスコットキャラクターを車両にあしらった「小浜線ラッピングトレイン」が11日、運行を始めた。JR小浜線の敦賀駅と東舞鶴駅(京都府舞鶴市)の間を中心に1日1~3便を走らせる。2018年夏まで。

 ラッピングトレインは1車両だけ。沿線の若狭湾の景色を背にツヌガ君(敦賀市)、へしこちゃん(美浜町)、わかさ梅ぼう(若狭町)、さばトラななちゃん(小浜市)、うみりん(おおい町)、赤ふん坊や(高浜町)の6体が走る姿をフィルムに印刷し、車両の側面に張った。愛称は「おばませんキャラ号6」。

 嶺南の各市町や商工会議所などでつくる嶺南地域振興推進協議会が企画した。事業費は約700万円。

 出発式が敦賀駅で開かれ、協議会の関係者ら16人が出席。各キャラも駆け付けた。協議会の垣本正直副会長が「6市町が一体となって活性化に取り組む姿を車両に表現した。観光誘客の促進を図りたい」とあいさつ。テープカットをし、全員で送り出した。

 敦賀市粟野小2年の岡田壱樹君は「ラッピングトレインに乗ってみたい」と興味津々だった。

(古根村進然)

旅コラム
国内
海外