【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】紅葉狩り、お待たせ 長野の奥裾花自然園で2年ぶり

【長野】紅葉狩り、お待たせ 長野の奥裾花自然園で2年ぶり

ジャンル・エリア : | 甲信越  2015年10月14日

紅葉シーズンを迎えた奥裾花自然園=長野市で

紅葉シーズンを迎えた奥裾花自然園=長野市で

 長野市鬼無里の奥裾花自然園で、黄金色のブナや真っ赤なカエデなどが彩る紅葉が見頃を迎えている。昨年は土砂崩落の復旧工事のため休園しており、訪れた人は2年ぶりの紅葉を楽しんでいた。

 日本有数のミズバショウの群生地で、希少なブナの原生林が広がる同園は例年多くの来園者でにぎわってきた。しかし、昨年3月、園に通じる林道が融雪に伴う土砂崩れで通行止めになったため、1年間休園した。

 鬼無里観光振興会によると、見頃は今月末まで続くという。担当者は「ブナ林の中をゆっくり散策して紅葉狩りを楽しんでほしい」と話している。(問)同振興会=026(256)3188

 (竹田弘毅)

旅コラム
国内
海外