【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】 一乗谷で地元産グルメを 朝倉氏遺跡にレストラント

【福井】 一乗谷で地元産グルメを 朝倉氏遺跡にレストラント

ジャンル・エリア : グルメ | 福井  2015年10月19日

遺跡で福井ならではの料理を提供する「一乗谷レストラント」=福井市城戸ノ内町で

遺跡で福井ならではの料理を提供する「一乗谷レストラント」=福井市城戸ノ内町で

◆24日オープン

 福井市城戸ノ内町の一乗谷朝倉氏遺跡で、地元の食材を用いた斬新な料理を味わえる「一乗谷レストラント」が24日にオープンし、11月1日からコース料理の提供を始める。料理や内装、食器で福井の素材を生かし、一乗谷のファン拡大を目指す。

 市が観光地としての機能を磨こうと、既存の食堂「御食事処 朝倉亭」を改修。壁には笏谷石をあしらい、3面の壁に横幅計30メートル余りにわたって外の遺構が望めるよう窓を設けた。越前和紙のランチョンマットや越前焼、若狭の箸が使われる。

 24日から内覧ができる。単品の提供も検討している。コース料理は市内の料亭「開花亭」が季節に合わせた3500~7000円の3種類を用意する。

 関係者向けの内覧会が18日にあり、コースの一品として大根のフライが紹介された。地がらしをおでんに付ける福井の食文化を踏まえ、からしを付けて味わう。ランチ以降はサトイモの茎を使った郷土料理スコのシャーベットなどスイーツが出される。

 店づくりに携わった東京都のクリエーティブディレクター、佐々木宏さんは「一乗谷は俗っぽくない新たな観光地になりうる。趣味のいいファンが増えていくのでは」と期待を寄せた。

 営業は午前11時~午後6時。水曜定休。予約優先。(問)一乗谷レストラント=0776(37)3712

(鈴木あや)

旅コラム
国内
海外