【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】原生林、秋色鮮やか 豊田・稲武地区で紅葉見頃

【愛知】原生林、秋色鮮やか 豊田・稲武地区で紅葉見頃

ジャンル・エリア : | 愛知  2015年10月20日

一足早く紅葉を迎え、彩り豊かな面ノ木原生林=豊田市稲武町で

一足早く紅葉を迎え、彩り豊かな面ノ木原生林=豊田市稲武町で

 豊田市稲武町と設楽町の境に位置する面ノ木原生林の紅葉が、見頃を迎えている。

 天竜奥三河国定公園の一部で、標高約1100メートル。県内では段戸裏谷原生林(設楽町)と2カ所しかない原生林の一つだ。

 オレンジや黄色に色づいたブナやカエデの大木が生い茂り、人の手が入っていない自然ならではの色彩が楽しめる。

 いなぶ観光協会の担当者は「ここ数日の冷え込みで、色づきが例年よりやや早い。山の上は急に冷え込むこともあるので、上着を忘れずに」と話す。(問)いなぶ観光協会=0565(83)3200

(岸友里)

旅コラム
国内
海外