【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】薬師如来像 初のご開帳 小松の那谷寺

【石川】薬師如来像 初のご開帳 小松の那谷寺

ジャンル・エリア : 文化 | 歴史 | 石川 | 神社・仏閣  2015年11月10日

初めて一般公開された秘仏薬師如来像=石川県小松市那谷町で

初めて一般公開された秘仏薬師如来像=石川県小松市那谷町で

 石川県小松市那谷町の那谷寺の秘仏薬師如来像のご開帳が8日、境内にある金堂華王殿で始まった。薬師如来像が公開されたのは初めて。15日まで。

 ご開帳は、加賀温泉郷にある5つの寺が薬師如来像を同時期に公開するプロジェクト「加賀温泉お薬師めぐり」の一環。薬師如来は古くから医薬の仏として信仰され、温泉地近くの寺にまつられていた。

 那谷寺の薬師如来像は、高さ30センチほどで、普段は厨子(ずし)の中に入れて保存。木崎馨山住職によると、像は一木造りで江戸時代の制作とみられ、これまで公開されていなかった。

 ご開帳では、笙(しょう)やりゅう笛などの雅楽演奏が流れる金堂内で70人が見守る中、厨子の扉が開けられた。訪れた参拝客たちは、手を合わせてお祈りをしていた。 (谷大平)

旅コラム
国内
海外