【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】鮮やかな対比、金剛輪寺の秋 愛荘

【滋賀】鮮やかな対比、金剛輪寺の秋 愛荘

ジャンル・エリア : | 神社・仏閣 | 紅葉 | 近畿  2015年11月12日

鮮やかに色づき、観光客の目を楽しませる紅葉=愛荘町の金剛輪寺で

鮮やかに色づき、観光客の目を楽しませる紅葉=愛荘町の金剛輪寺で

 湖東三山の一つ、愛荘町の金剛輪寺が紅葉シーズンを迎え、観光客らの目を楽しませている。

 同寺は聖武天皇の祈祷(きとう)寺として1300年前に開山。境内にはヤマモミジやイロハカエデなど1000本が鮮やかに色づく。今年は10月の寒暖差が大きかったため例年より1週間ほど早く見頃を迎えた。秋晴れとなった11日も、多くの人が訪れ、国宝の本堂や三重塔と紅葉を合わせて写真を撮ったり、書院の中から庭園を眺めたりした。甲賀市から訪れた谷則次さん(69)、ゑり子さん(64)夫妻は「コケの緑と紅葉の赤と黄色のコントラストがきれい。心が安らぎます」と見入っていた。

 紅葉は今月いっぱいまで見頃だという。

(中村千春)

旅コラム
国内
海外