【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】鳥羽ゆかり、乱歩ナイト ミキモト真珠島で21日

【三重】鳥羽ゆかり、乱歩ナイト ミキモト真珠島で21日

ジャンル・エリア : イベント | 三重  2015年11月18日

「鳥羽乱歩ナイト」をPRするチラシ(左)=鳥羽市の鳥羽商工会議所で

「鳥羽乱歩ナイト」をPRするチラシ(左)=鳥羽市の鳥羽商工会議所で

 鳥羽市ゆかりの推理小説作家、江戸川乱歩の作品の朗読と音楽を楽しむイベント「鳥羽乱歩ナイト」が21日午後6時から、市内のミキモト真珠島で開かれる。鳥羽商工会議所主催。

 旧名張町(現名張市)生まれの乱歩は1917年秋から1年余り鳥羽に滞在し、その経験が後の作品に大きな影響を与えているとされる。イベントは乱歩と鳥羽の関わりを多くの人に知ってもらおうと一昨年から始まった。

 乱歩没後50年の今年は大正末期から昭和初期に発表された連載小説「パノラマ島奇談」が題材。会場は作品に登場するパノラマ島のモデルとされるミキモト真珠島を選んだ。

 パノラマ島奇談は、夢想癖がある主人公の小説家人見広介が自分とうり2つの富豪に成り済まして多大な財産を手に入れ、無人の孤島に空想したパノラマ島を創り上げる物語。主要部分を女優柳田ありすさんが朗読し、ギター演奏を榎田竜路さんが担当する。

 定員90人で要予約。入場無料。当日は午後1時半から、鳥羽市の旧市街地を巡る文学散歩ツアーも開く。(問)鳥羽商議所=0599(25)2751

 (中谷秀樹)

旅コラム
国内
海外