【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】双子に胸キュン いしかわ動物園 きょうから公開

【石川】双子に胸キュン いしかわ動物園 きょうから公開

ジャンル・エリア : 動物 | 石川  2015年11月19日

19日から公開されるレッサーパンダの双子の赤ちゃん=いしかわ動物園提供

19日から公開されるレッサーパンダの双子の赤ちゃん=いしかわ動物園提供

 いしかわ動物園(能美市)で8月に生まれたレッサーパンダの双子の赤ちゃんが19日から、午前11時から午後1時10分ごろまでの時間限定で公開される。

 赤ちゃんは父アクア(5歳)、母アヤメ(4歳)の間に8月23日に誕生。園によると2匹とも雌で、生まれた時には体長15センチ、体重120グラムだったのが50センチ、1.3キロまで順調に育った。現在は母子3匹で過ごし、赤ちゃんはまだアヤメの乳を飲んでいるが、自分で歩き、竹の葉も少しずつ食べるようになった。高い場所はまだ怖いらしく、床にいたり低い切り株に乗ったりしている。

 飼育しているのは中国南部やミャンマー北部に生息するシセンレッサーパンダ。自然界では主に単独で生活し、年1回の繁殖期だけ雄と雌が一緒になる。

 公開は小動物プロムナードの屋内展示場で。しばらくは時間限定とし、順調な成育が続けば全日公開に切り替え、愛称も募集する。同園では2年連続で双子の雌の赤ちゃんが生まれており、姉のマリンとスミレ(ともに1歳)も元気。19日は午後1時から飼育員の解説もある。火曜休園。問い合わせは同園=電0761(51)8500=へ。
(日下部弘太)

旅コラム
国内
海外