【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】「今年は長く楽しんで」 岡崎・くらがり渓谷、紅葉始まる

【愛知】「今年は長く楽しんで」 岡崎・くらがり渓谷、紅葉始まる

ジャンル・エリア : | 愛知 | 紅葉 | 自然  2015年12月01日

木々が色づき始めたくらがり渓谷=岡崎市石原町で

木々が色づき始めたくらがり渓谷=岡崎市石原町で

 岡崎市石原町のくらがり渓谷で紅葉が始まり、カエデやクヌギの木々が赤や黄に色づいている。12月半ばごろまで楽しめる。

 見ごろの時期は例年なら11月末から12月初旬までだが、今年は11月の気温が下がらなかった影響で遅れた。色づきは控えめだが、全長6.7キロの渓谷は場所によって紅葉の始まりに差があり、森の多様な表情が楽しめる。渓谷を管理する観光案内所の八坂義之さん(68)は「今年は少しずつ紅葉が進み、観光客に長く楽しんでもらえる」と呼び掛けた。

 11月28、29日の週末には県内外から多くの観光客が訪れ、2日間で1万人以上が楽しんだ。山道では、紅葉を写そうとカメラを構える男性行楽客や、散歩をゆっくり楽しむ親子連れの姿が見られた。

 くらがり渓谷は、岡崎の中心市街地から東に26キロほど離れた山間部に位置し、天然林や清流に囲まれた景勝地。宿泊できるコテージやテントがあり、バーベキューも楽しめる。

(佐藤浩太郎)

旅コラム
国内
海外