【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】「自分の煩悩も取り払われた」 越前大仏で、すす払い

【福井】「自分の煩悩も取り払われた」 越前大仏で、すす払い

ジャンル・エリア : 神社・仏閣 | 福井  2015年12月07日

越前大仏のすすやほこりを払うボランティアたち=勝山市の大師山清大寺で

越前大仏のすすやほこりを払うボランティアたち=勝山市の大師山清大寺で

 越前大仏で知られる勝山市片瀬の大師山清大寺で6日、大仏のすす払いが行われた。ボランティアら20人が1年間にたまった汚れを清め、迎春準備を整えた。

 屋内安置の座像仏では国内最大の本尊、毘盧舎那仏(びるしゃなぶつ)は高さ17メートル。参加者たちははしごで大仏の手のひらなどに上り、胸や肩、顔などのほこりを払い、拭いた。白っぽくくすんでいた大仏は次第に本来の輝きを取り戻していった。

 参加者の1人は「大仏さまがきれいになって、自分の煩悩も取り払われたよう。良い正月が迎えられる」と笑顔で話していた。越前大仏は大みそかと正月三が日は無料で拝観できる。

(藤井雄次)

旅コラム
国内
海外