【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】「雪ん子」姿の衣装貸し出し 富山市民芸合掌館

【富山】「雪ん子」姿の衣装貸し出し 富山市民芸合掌館

ジャンル・エリア : 富山 | 文化  2016年01月04日

貸し出しが始まった山間部の昔ながらの雪よけ用の着衣=富山市安養坊で

貸し出しが始まった山間部の昔ながらの雪よけ用の着衣=富山市安養坊で

 富山市民芸合掌館(同市安養坊)が、「雪ん子」として知られるわらで作った昔ながらの冬の衣装を、来館者に貸し出している。

 合掌館は、市民俗民芸村内にあり、江戸末期の旧山田村の合掌造りを移築した建物。館内にはいろり端があり、雪深い山あいの生活の一端を垣間見ることができる。2年前から「雪ん子になろう」と題して衣装の貸し出しも始めた。

 魚津市本江の医師片岡直也さん(34)は、妻美香さん(35)、長男直孝ちゃん(1つ)と、わらの衣装と深靴を身につけ、「マントのようで温かい。先人の知恵が詰まっている」と話していた。

 貸し出しは、2月末まで。高校生以上は入館料100円が必要。

 (青木孝行)

旅コラム
国内
海外