【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】SLの砂の「すべり止め」お守り 半田市鉄道資料館で9、10日に無料配布

【愛知】SLの砂の「すべり止め」お守り 半田市鉄道資料館で9、10日に無料配布

ジャンル・エリア : 愛知 | 鉄道  2016年01月07日

合格祈願カード(左)としおりを手に来場を呼び掛ける寺田会長=半田市鉄道資料館で

合格祈願カード(左)としおりを手に来場を呼び掛ける寺田会長=半田市鉄道資料館で

 半田市のJR半田駅横にある市鉄道資料館で9、10の両日午前10時から、蒸気機関車(SL)の車輪滑り止め用の砂を入れた受験生向けのお守りの無料配布がある。資料館を委託管理する「C11265蒸気機関車保存会」が企画した。

 砂は、1971年に国鉄から市へ無償貸与され、資料館横に展示するSL「C11265」の砂箱にあった1トン分を2013年から少しずつ使っている。14年からは小袋に入れた砂を挟んだラミネート加工のしおりをお守りとして配布。今年は、台紙と砂をラミネート加工した縦6センチ、横9.5センチのカードを制作。台紙は一つの角を桜の花形にくり抜き、「桜咲く」のメッセージを表現した。

 保存会の寺田好和会長(75)は「合格を果たしてもらい、あわせて武豊線の歴史にも関心を持ってもらえたらうれしい」と話した。配布はしおりとカード合わせて各日200枚。SLから滑り止めの砂を袋詰めする先着50人の体験企画もある。

 (大久保謙司)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外