【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】県産イノシシ ジビエ料理に 金沢でフェア

【石川】県産イノシシ ジビエ料理に 金沢でフェア

ジャンル・エリア : まちおこし | グルメ | 石川  2016年01月20日

ジビエ料理コンテストで最優秀賞を受けた高田順治さん(右)

ジビエ料理コンテストで最優秀賞を受けた高田順治さん(右)

 県内産のイノシシ肉を用いた料理を提供する「いしかわジビエ料理フェア」が19日、金沢市昭和町のANAクラウンプラザホテル金沢で始まった。2月19日まで、ランチビュッフェのメニューの一部としてジビエ料理が並ぶ。オープニングイベントではジビエ料理コンテストの結果発表があり、羽咋市の高田順治さん(38)が最優秀賞に輝いた。

 フェアは、県がジビエ料理を広めようと初めて企画。県内の和洋中の料理人が開発したメニューとコンテスト入賞作品の中から、10日おきに3種類のジビエ料理が提供される。イノシシ肉は、白山市と羽咋市にある獣肉処理施設で精肉加工されたものを使う。

 コンテストには58人から計72点の応募があり、最優秀賞を受けた高田さんの作品「里山・里海の恵み」は、イノシシのばら肉をリゾットと合わせて里山を、澄んだスープで里海を表現した。

最優秀賞を受けた高田順治さんの「里山・里海の恵み」

最優秀賞を受けた高田順治さんの「里山・里海の恵み」

 七尾市和倉温泉の旅館「加賀屋」で洋食の料理人を務める高田さんは「堅くて臭いといった獣肉のマイナスイメージにどう立ち向かうかが問われている。よりよいものを作れるように頑張りたい」と話した。

 オープニングイベントではジビエ料理が大皿で並び、関係者は変化に富んだ味わいを確かめていた。

 フェアはANAクラウンプラザホテル金沢の1階「カスケイド・ダイニング」で、平日午前11時半~午後3時、土日祝日午前11時~午後3時。ビュッフェ料金は平日2200円、土日祝日2500円(税込み)。 (小室亜希子)

 ◇高田さんを除くコンテスト入賞者の皆さん いしかわジビエ利用促進研究会長賞 小田政彦(白山市)▽審査員特別賞 山越竜誠(金沢市)

ジビエ料理が並んだオープニングイベントの会場=いずれも金沢市昭和町で

ジビエ料理が並んだオープニングイベントの会場=いずれも金沢市昭和町で

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外