【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】朗読と音楽に親子連れ笑顔 富山市図書館

【富山】朗読と音楽に親子連れ笑顔 富山市図書館

ジャンル・エリア : まちおこし | 富山  2016年01月25日

親子連れらに絵本を朗読する朗読ユニット「おはなしDecoBee♪」のメンバー=富山市図書館で

親子連れらに絵本を朗読する朗読ユニット「おはなしDecoBee♪」のメンバー=富山市図書館で

 富山市西町の市図書館で24日、文学座俳優の男女3人でつくる朗読ユニット「おはなしDecoBee(デコビー)♪」(東京)による朗読パフォーマンスが披露された。訪れた親子連れら約60人が話術に引き込まれ、楽しみながら聞き入った。

 演目は、きむらゆういち作の人気シリーズ絵本「あらしのよるに」。オオカミのガブと子ヤギのメイが仲良しになり、「食う、食われる」の関係を超えて友情を育んでいく。

 音楽担当の横田大司さんがマリンバやシンバル、大太鼓を使ってガブのおなかが鳴る音などを音楽にし、オオカミに仮装した金沢映子さんと、ヤギに扮(ふん)した中川雅子さんが、身ぶり手ぶりを交えながら豊かな表現で朗読、会場の笑いを誘った。

 読書普及と館の利用促進、中心市街地のにぎわい創出を狙いに、館が開催する図書間交流行事の一環。27日はセミナー「富山における災害対策」、31日は尺八と琴のコンサートがある。いずれも無料。(伊勢村優樹)

旅コラム
国内
海外