【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】おひなさま集いサミット 4日から二見で6000体展示

【三重】おひなさま集いサミット 4日から二見で6000体展示

ジャンル・エリア : まちおこし | イベント | 三重 | 展示  2016年01月27日

 「おひなさまめぐり」をPRする西村ひさ子実行委員長(右)ら=伊勢市役所で

「おひなさまめぐり」をPRする西村ひさ子実行委員長(右)ら=伊勢市役所で

 旅館や公共施設にひな人形6000体を飾る「おひなさまめぐりin二見」が2月4日~3月6日、伊勢市二見地区の夫婦岩表参道一帯で開かれる。今年は伊勢志摩サミット開催にちなんで「サミットだらけのおひなさま」をテーマにした。

 地元の旅館のおかみや商店経営者ら女性を中心につくる実行委主催で12回目。二見生涯学習センターや資料館「賓日館」など5カ所の展示拠点を中心に、商店や旅館など計89カ所に家庭で使われなくなったひな人形を展示する。

 サミットに合わせた「変わりびな」も企画。二見生涯学習センターでは人形の種類ごとに集めた「内裏びなサミット」や「三人官女サミット」を展示し、賓日館では人形が円卓を囲む光景を再現。店舗などでもサミットにちなんだ多彩な展示を予定している。

 期間中は、指定の展示会場7カ所を巡ると記念品がもらえるスタンプラリーを実施。地区内の飲食店では、ひなまつりに合わせた特別メニューを提供する。

 初日に二見老人福祉センターで開かれるオープニングセレモニーでは、近くの二見保育園の子どもたちが歌と踊りを披露する。

 西村ひさ子実行委員長(75)は「地元の人と会話しながら、散策を楽しんで。家庭で本格的なひな人形を見たことがない若い人にも訪れてほしい」と話している。(問)二見浦観光案内所=0596(43)2331

(川原田喜子)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外