【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】「花嫁のれん」で出会いの旅へ 中能登町青壮年協議会

【石川】「花嫁のれん」で出会いの旅へ 中能登町青壮年協議会

ジャンル・エリア : イベント | 石川 | 鉄道  2016年01月29日

北陸3県の主要駅に張り出されているイベントのポスター=七尾市津向町で

北陸3県の主要駅に張り出されているイベントのポスター=七尾市津向町で

来月、婚活イベント開催

 中能登町青壮年協議会は2月20、21日に、JR七尾線の観光列車「花嫁のれん」を使って、婚活イベント「花嫁のれんが縁運び」を開催する。中能登町の特産品「能登上布」の機織り体験や食材を楽しみながら、男女の出会いのきっかけにしてもらう。(松村真一郎)

 同協議会は、これまでも町の施設を利用した婚活イベントを企画してきた。北陸新幹線の開業やNHK連続テレビ小説「まれ」の影響で奥能登に観光客が訪れる一方、同町には波及効果がないことから、男女の出会いの場を提供すると同時に町の魅力をPRしようと、昨年6月から計画を考案してきた。観光列車の利用は県外の参加者を呼び込むためで、町から補助金を助成してもらい実現にこぎ着けた。

 イベントは1泊2日の日程で、JR金沢駅から和倉温泉駅まで花嫁のれんに乗車し、その後はバスで移動。「どぶろく」を醸造する同町二宮の天日陰比●(あめひかげひめ)神社でどぶろくを堪能したり、同町能登部下の能登上布会館で能登上布を使ったしおり作りなどに取り組む。食事は町内の農家レストランで、地元の野菜を使った洋風料理を楽しむ。2日目の帰りも花嫁のれんに乗る。

 同協議会の亀井公平さんは「中能登町の魅力を知ってもらいながら、出会いの場としてほしい」と話した。参加は40歳未満の男女各10人で、募集は2月13日まで。参加費は男性5000円、女性1000円で、JR金沢駅までの交通費は自費。同協議会はイベントのポスターを北陸三県の主要駅に張り出しているほか、交流サイト「フェイスブック」でも随時情報を発信している。問い合わせは、同協議会=電0767(74)2735=へ。

●は口へんに羊

旅コラム
国内
海外