【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】ひな人形ずらり華やか 伊勢・二見地区、商店などに6000体

【三重】ひな人形ずらり華やか 伊勢・二見地区、商店などに6000体

ジャンル・エリア : オブジェ | 三重 | 展示 | 文化  2016年02月05日

ひな人形がずらりと並ぶ段飾り=伊勢市二見生涯学習センターで

ひな人形がずらりと並ぶ段飾り=伊勢市二見生涯学習センターで

 伊勢市二見地区の商店や旅館に6000体のひな人形が並ぶ「おひなさまめぐりin二見」が4日、二見興玉神社近くの夫婦岩表参道一帯で始まった。3月6日まで。

 地元実行委の主催で12回目。市二見老人福祉センターで開かれたオープニング式典で、西村ひさ子実行委員長(75)は「一人でも多くの人に、地域の人と会話しながらおひなさまを楽しんでほしい」とあいさつ。二見浦保育園児78人が「うれしいひなまつり」の合唱と踊りを披露して盛り上げた。

 ひな人形は市二見生涯学習センターや市二見総合支所、個人商店など約90カ所に展示する。豪華な段飾りや園児手作り人形のほか、人形が円卓を囲む「サミットびな」など伊勢志摩サミットにちなんだ展示もある。

 期間中は展示会場を巡るスタンプラリーも実施している。(問)二見浦観光案内所=0596(43)2331

(川原田喜子)

旅コラム
国内
海外