【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】紅色ヤブツバキ 早くも見ごろ 氷見市海浜植物園

【富山】紅色ヤブツバキ 早くも見ごろ 氷見市海浜植物園

ジャンル・エリア : 富山 |   2016年02月10日

暖冬の影響で早くも見ごろを迎えたヤブツバキ=氷見市海浜植物園で

暖冬の影響で早くも見ごろを迎えたヤブツバキ=氷見市海浜植物園で

 氷見市海浜植物園のヤブツバキが見ごろを迎えている。暖冬の影響で、既に高さ5メートルほどの木々に紅色の花が無数に咲いている。園によると、開花は例年2月下旬ごろだが、昨年12月中旬から咲き始めが確認されていた。2月末まで楽しめるという。

 富山地方気象台によると、氷見の平均気温は昨年12月が6.4度で平年より1.3度高く、1月も3.1度と0.9度上回った。

 温室でもオオベニゴウカン、フイリソシンカなど5種の熱帯植物が、例年より半月~1カ月早く開花。職員の関谷秀勝さんは「どの花もこんなに早く咲くのは珍しい」と話している。 (高島碧)

旅コラム
国内
海外