【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】カピバラ双子 かわいい いしかわ動物園で誕生

【石川】カピバラ双子 かわいい いしかわ動物園で誕生

ジャンル・エリア : 動物 | 展示 | 石川  2016年02月18日

18日から公開されるカピバラの双子の赤ちゃん=いしかわ動物園提供

18日から公開されるカピバラの双子の赤ちゃん=いしかわ動物園提供

 いしかわ動物園(能美市)で飼育されている世界最大のネズミの仲間「カピバラ」のペアに双子の赤ちゃんが誕生した。18日から一般公開される。

 1月29日午後4時ごろ、父モミジ(3歳)と母ワカメ(7歳)の間に生まれた。体長約20センチ、体重約1キロで雌雄は不明。主に母乳を飲んでいるが、ニンジンやリンゴも食べて元気に育っている。

 モミジとワカメの間には2014年11月に雌雄2頭ずつの4つ子、15年6月に雄の3つ子が生まれており、今回の出産で計11頭の大所帯になった。そのため、今後は6頭の「雄グループ」と、赤ちゃんを含む5頭の「雌グループ」に分けて屋外と屋内でそれぞれ展示する。曜日ごとに展示場所が変わり、カピバラ湯(浴槽)が設置されている屋外で赤ちゃんを見られるのは木曜と土日。

 カピバラは南米東部のアマゾン川流域を中心に温暖な水辺に生息する。足にはクモの巣状の水かきがあり、園でも浴槽内を上手に泳ぐ姿を見られる。 (世古紘子)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外