【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】春の陽気、梅も満開 松阪では今年最高の23度

【三重】春の陽気、梅も満開 松阪では今年最高の23度

ジャンル・エリア : 三重 |   2016年03月09日

春本番の陽気の中、満開の梅園を散策する人たち=津市の結城神社で

春本番の陽気の中、満開の梅園を散策する人たち=津市の結城神社で

 県内各地は8日、高気圧に広く覆われ、4月中旬から5月上旬の暖かさとなった。松阪市では最高気温が23.0度となり、今年最高を記録した。

 津地方気象台によると、この日の最高気温は四日市市で21.2度、津市で20.4度、尾鷲市で19.8度を観測。春本番を告げる暖かな陽気に包まれた。

 梅の名所で知られる津市藤方の「結城神社」では、しだれ梅が満開となった。梅園には赤やピンク、白色のしだれ梅を中心に300本が咲き誇る。

 春の陽気に誘われ、家族で観光に来たという熊野市の主婦中村早苗さん(70)は「こんなに多くのしだれ梅を見るのは初めて。きれいですね」と笑顔だった。

 気象台によると、9日以降は寒気が入り、週末にかけて気温が下がるという。

(池内琢)

旅コラム
国内
海外