【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】児童の絵を三交バスに飾る 紀北の2路線で運行

【三重】児童の絵を三交バスに飾る 紀北の2路線で運行

ジャンル・エリア : 三重 | 乗り物 | 展示  2016年03月10日

車内を彩る児童の絵画作品=紀北町紀伊長島区東長島で

車内を彩る児童の絵画作品=紀北町紀伊長島区東長島で

 紀北町内を走る三重交通の路線バス「尾鷲長島線」と「島勝線」それぞれ1台の車内に、町内の小学生が描いたバスの絵が飾られている。バス利用の促進を目的に町役場が企画。21日まで展示する。

 絵画作品は、昨夏に県バス協会が主催した「バスの絵コンテスト」応募作品。尾鷲長島線には三重交通賞を受賞した上里小3年川口大介君の作品をはじめ同校児童の12点、島勝線には引本小と相賀小児童の作品8点が飾られている。

 空飛ぶバスや海に潜るバスなど、夢が詰まった作品が車内を彩る。運転手の東地毅さん(36)は「絵を見ると、子どもたちがバスを身近に感じていることが分かる。これを機に多くの人にバスに乗ってもらいたい」と話していた。

 (長崎高大)

旅コラム
国内
海外