【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】咲き誇る春 砺波の四季彩館 リニューアル

【富山】咲き誇る春 砺波の四季彩館 リニューアル

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 |   2016年03月11日

懐かしい出来事を振り返る企画展会場で、新たな思い出づくりの撮影をする親子連れ=砺波市中村で

懐かしい出来事を振り返る企画展会場で、新たな思い出づくりの撮影をする親子連れ=砺波市中村で

 砺波市中村のチューリップ四季彩館が10日、リニューアルオープンし、特別企画の第30回春を呼ぶチューリップ展(北陸中日新聞など後援)が始まった。企画は「ヒストリーオブチューリップフェア」と題し、60年余りの歩みを振り返っている。

 1952年のチューリップフェアの第1回開催以降、10年ごとのコーナーを設けて、当時の写真や開発された品種などを紹介。懐かしい風景を楽しめる会場で、わが子を記念撮影して、新たな思い出づくりをしゃれこむ若い母親の姿も。

 開場に先立つセレモニーでは、市立鷹栖保育所の幼児約30人がかわいらしくチューリップの歌を合唱するなど、夏野修市長らによるテープカットに花を添えた。来場者たちは、チューリップが万華鏡のように四方に広がって見える「パレットガーデン」などの新装した館内を散策していた。

 入館と同展の観覧を合わせた料金は、高校生以上500円、小中学生250円。同展は21日まで。 (堀場達)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外