【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】描いたよ 未来のまち 富山で展示 大谷美術学園が壁画

【富山】描いたよ 未来のまち 富山で展示 大谷美術学園が壁画

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 | 芸術  2016年03月16日

富山の名所や未来の姿が想像力豊かに描かれた壁画=富山市中央通りのギャルリ・ミレーで

富山の名所や未来の姿が想像力豊かに描かれた壁画=富山市中央通りのギャルリ・ミレーで

 北陸新幹線の開業1周年を記念し、大谷美術学園(富山市)に通う子どもたち200人が富山の魅力や将来の姿を描いた巨大な壁画2点の展示が15日、同市中央通りの美術館「ギャルリ・ミレー」で始まった。

 壁画はいずれも縦2.6メートル、幅は6メートルと7メートル。おわら風の盆や高岡大仏、富山市ファミリーパークなど県内の催しや観光名所がカラフルに表現されている。両作品とも中央に北陸新幹線と線路が描かれている。子どもたちが将来の富山の姿として想像した、空まで届く高さの「トヤマガラスタワー」なども登場する。

 会場には同学園の子どもたちが作った、ます寿(ず)しやホタルイカなど富山の食を表現した貼り絵8点も並ぶ。

 展示は5月15日まで。月曜と祝日の翌日休館。入館料は一般200円、高校生100円、中学生以下無料。 (杉原雄介)

旅コラム
国内
海外