【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】閉校の飯高西中に感謝と思い出込め 松阪で美術講師・中西さんが個展

【三重】閉校の飯高西中に感謝と思い出込め 松阪で美術講師・中西さんが個展

ジャンル・エリア : 三重 | 展示 | 芸術  2016年03月22日

学校周辺の山などから着想を得た水彩画「風と雲と山と」(左)=松阪市飯高町宮本の飯高西中学校で

学校周辺の山などから着想を得た水彩画「風と雲と山と」(左)=松阪市飯高町宮本の飯高西中学校で

 3月末で閉校する松阪市飯高町宮本の飯高西中学校で、同校の美術科講師を13年間務めた中西徹さん(52)の個展「飯高西中学校~ありがとう、永遠に~」が開かれている。次回の公開日は25~27日。

 同校での個展は初めての開催で、中西さんの作品19点を出品した。学校周辺の山などから着想を得た水彩画「風と雲と山と」や、桜の枝を中心に、人形や粘土で作った犬などをちりばめた立体作品など、新作を中心に展示した。

 在校生の授業風景を描いたスケッチブックも閲覧でき、来場者は作品から学校生活の様子も感じ取っていた。

(古住健太郎)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外