【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】幸せハート特別席が完成 駒ケ根高原でイベント

【長野】幸せハート特別席が完成 駒ケ根高原でイベント

ジャンル・エリア : オブジェ | | 甲信越  2016年03月22日

カップルシートに座って感謝の気持ちを伝える夫婦=駒ケ根市で

カップルシートに座って感謝の気持ちを伝える夫婦=駒ケ根市で

 駒ケ根市の駒ケ池ほとりにカップルシートが誕生し、21日の完成記念イベントでお披露目された。駒ケ根高原「幸せの森」ブライダル協会が、新たなデートスポット、幸せの聖地として県内外に発信していく。

 1枚の帯でハートをかたどったデザインで、高さと幅が2.2メートルのステンレス製。中央アルプスの山並みが枠内に収まって写真が映え、紅白の色づかいが縁結びを予感させる。

 デザインした安曇野市出身で東京都八王子市の大学生巻山梨子さん(20)は「座る部分の延長が相手側の脚になっていて、支え合う2人をイメージした。図案を形にしてもらって幸せです」と話した。

 イベントでは、飛び入りも含む7組のカップルが腰掛け、結婚生活30年の感謝の思いを伝えたり、来月の挙式を前に末永い幸せを誓ったりしていた。

 嶋村幸雄会長は「夫婦や恋人が座り、景色を見て言葉を交わせば、きっと思い出の場所になる。駒ケ根高原のリゾートウエディングが認知されるきっかけにもなれば」と期待した。

(小沢伸介)

旅コラム
国内
海外